読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ▲ 廃 色 地 帯 ▼ 

▶︎Haineのギタリスト◀︎

7 country mountain

f:id:okamotoyu1025:20170429190230j:plain

 

謎のレコーディングでした。

 

まだまだまだまだ色々やりますよー。

 

5月はネットライヴ、

 

6月は箱のライヴも決まりまして、

 

その先、夏にも色々ありますよ。

 

物作りが止まらない。

 

詳細は

Haine[ヘイン]Official Website

Haine【公式】 (@haine_news) | Twitter

こちらで随時更新していますので要チェック。

 

個人的にはライヴサポートもちょこちょこ入ってきました。

 

ギター弾き散らかしていきますよ。

 

 

希望と絶望の間を必死に生きる。

 

 

 

Howl

 

金持ちが金で人を釣って快楽を買う世界。

 

どうかしてる。

 

すぐそこらへんで、

 

誰にもバレずに、

 

そういう陰湿なやり取りが、

 

今日も平気で行われてる。

 

本当に吐き気がする。

 

毎日を真っ当に生きようと、

 

必死こいてのたうち回っているこっちが

 

馬鹿を見ているのかい?

 

気持ち悪い。

 

何のための金だよ。

 

呪いあれ〜。

 

あなた方がちょっとぶつけたり怪我したり、

 

些細な不幸は全部俺からのプレゼントですので。

 

どうぞお受け取りくださいませ。

 

 

Pain in the back

説教臭いヤツが嫌いです。

それなりの人に対して

こちらがそれなりに迷惑かけちゃったなら、

全然良いと思います。


うーんと、アナタどんなご身分?

って感じの人が独り言のように垂れ流すゴチャゴチャ、

本当に嫌いです。

別に僕に言ってなくても、

見かけるだけでも非常に鬱陶しいです。


ま。そんなヤツはほっといて、

クズはクズらしくゴキブリのように生きていきましょう。

こんなゴキちゃんですが今いろいろやっております。

新曲2曲レコーディング。
普通レコーディングスタジオでエンジニアさんにお願いしたりします。
このバンドでも何度かそうやって録っていますが、今回は完全セルフに挑戦しました。
荒削りな音源ではありますが、今の自分たちが表現したいモノを妥協なくありのまま記録できたと思います。
いやそれにしたって荒削りなんですけどね。

そのMV作り。
2曲録ったうちの"Requiem"の方はすでにYouTubeにて公開しています。この曲に関しては映像も完全セルフで作りました。照明、カメラ、編集全てメンバーのみ。
こちらも素人ながらなかなか良い作品に仕上がったと思います。
もう1曲は只今絶賛製作中。来月にはドドンと公開できるよう頑張っています。

ホームページリニューアル。
こちらもすでにオープンしていますが、バンドの世界観をより強調しながらシンプルで見やすいサイトを目指して作りました。
PC・モバイル、ブラウザなどの閲覧環境の違いにより見え方に若干バラツキがあるようですが、PCからのアクセスが一番カッコイイですよ。
チケット、グッズ、音源もここから購入ページに進めたりしますのでぜひ。



まだまだやるべき事も、やれる事もたくさんあります。

やります。


ゴチャゴチャ言ってる暇はありません。

ま、いっか。


世の中割り切れないことばっかり。

「世の中」ってほど広く見なくても、

普通に生きていてもそんなことばっかり。

ちょっと嫌になるけど、

どうしようもないもんね。

 

 

ま、いっか。

 

ウヤムヤナコトはウヤムヤナママで。

 

 

掘り下げないで。

 

ちょっと嫌なことはちょっと嫌なままで。



インセプション

一度頭に芽生えてしまったネガティブなアイデアが、

一気に爆発していっぱいになって、

頭がクラクラしそうな感覚に陥ってしまう事がある。


こんな想像力いらない。


こんなのに囚われて心臓のあたりが重〜くなって、

独りモヤモヤザワザワしているのって本当に時間の無駄。

かといってそれをサッと拭う方法も知らない。

しんどい。


鍛えるしかないのか。

忘れるしかないのか。

思考停止スイッチ押したい。

Matilda

f:id:okamotoyu1025:20170128211238j:plain

久しぶりにライヴが決まりました。

まだ少し先ですが、初めての会場なので今から楽しみです。

只今絶賛レコーディング中の我々です。

全部自分たちだけで作業しています。

どこまで出来るのかハラハラドキドキですが、

ある意味好きなだけ作り込めるのでわくわくしています。

お楽しみに。

糸で会える

f:id:okamotoyu1025:20170116083319j:plain

今見ている物をそのまま忠実に描き写せるのか、

何も見ずに寸分違わず細かく描けるのか、

ある物をフィルターに通してぼやかして描くのか、

「無」から「無い物」を描き出すのか。


方法いっぱい。

見方いっぱい。


選んでいられない。

直感を信じるしかない。