読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ▲ 廃 色 地 帯 ▼ 

▶︎Haineのギタリスト◀︎

つぶやき

趣味でただ聴いてるだけの曲って、

 

すぐに色や情景が浮かんだりするものだけど、

 

自分が弾いたり作ったりする曲ってどうしてもそれが浮かばない。

 

強いて言えば精神と時の部屋みたいに何も無く真っ白で空っぽ。

 

作った頃の記憶みたいなのはあとから付いてくる事はあるけど。

 

だからこそ自分の出した音を聴いて、

 

他人がどんな色を思い浮かべるのか気になるところ。

 

まぁ見方を変えれば聴く人に委ねる意味では良いことなのかもしれない。

 

「これはこれだから!こう聴いて!」なんてつまらないね。